身体のことを考えるならエアコンクリーニングを業者に頼もう

リモコン

家庭で使用する空調の工事

エアコン工事を業者に依頼した場合、取り外しは約6000円が相場です。ただし、処分する場合はリサイクル料などの費用もかかります。エアコンの取り付けは約8000円が相場ですが、追加料金も確認することが大切です。エアコン工事の当日は、エアコン周辺の家具などを移動し、リモコンも使えるようにしておきましょう。

業務用エアコン

迅速な対応が望ましい

業務用エアコンはまとめ買いをした方が割安になることがあります。工場などで大量に使う場合には、まとめ買いをしましょう。また、設置業者は専門業者を選びます。迅速な対応と世間からの評判がいい業者がお勧めです。

男女

お得感で決める

大阪で展開しているエアコンクリーニング業者の中には、お得なサービスを打ち出しているところがたくさんあります。基本料金を1万円以内に設定しているところや、複数台の依頼で割引料金が適用される業者もあります。

カビ臭とおさらば

エアコン

カビ臭予防には

エアコンがカビ臭くなる大きな理由として、考えられているのが、結露です。結露は冷房や除湿後に出てしまい、水分を好むカビにとって快適な環境になってしまいます。また冬場はエアコンを使用する機会が少なくなるため、カビが増殖しやすいのです。こまめに内部を拭いたり、冷房や除湿運転後にしばらく送風にするとカビの発生を防止出来ますが、それでも内部までカビが繁殖すると、個人での清掃は難しく、カビ臭が残ってしまいます。エアコンクリーニングのスプレーがありますが、配管の詰まりや水漏れの原因になるので、カビ臭い匂いとれなければ、呼吸器系に影響が出る前に、プロの業者にお任せするのがおすすめです。エアコンクリーニングを業者に頼む場合、カビ臭の原因は夏に起こりやすい為、夏は予約がいっぱいになる事が多いです。そのため、依頼する場合は、早めに予約しておくことが大切です。業者によっても予約状況が異なるため、まずは問い合わせをして確認してみるのが得策です。こまめにエアコンクリーニングをする場合は、シーズン後の秋冬に行うとよいでしょう。少なくとも3年に1回程度、エアコンクリーニングを実施する事で、カビ臭の予防や健康状態の維持、エアコンの寿命延長に繋がります。エアコンのカビは個人でどれだけこまめに掃除したり、送風をしていても目に見えない所に発生してしまいます。しかし、何もしないよりは、確実にカビの発生を遅らせる事は出来ます。手間を惜しまない事が、カビ臭の発生の予防に効果的です。